MENU

インプラント

失った歯をまるで自分の歯のように蘇らせる人工歯根、インプラントのご案内。中馬歯科医院では、認定医師による施術で安心した治療が受けられます。

失った歯をまるで自分の歯のように蘇らせる人工歯根、インプラントのご案内。
中馬歯科医院では、認定医師による施術で安心した治療が受けられます。

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工歯根を植えて顎の骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着することで入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能になる治療法です。

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工歯根を植えて顎の骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着することで入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能になる治療法です。

当院のインプラントについて

当院で取り扱っているインプラントメーカーは、歴史あるスイスのStraumann implant(ストローマン・インプラント)です。世界的なインプラント市場において、現在もナンバー1のシェアをもつ信頼性の高いインプラントメーカーなので、安心してインプラント治療を受けることが可能です。

当院で取り扱っているインプラントメーカーは、歴史あるスイスのStraumann implant(ストローマン・インプラント)です。
世界的なインプラント市場において、現在もナンバー1のシェアをもつ信頼性の高いインプラントメーカーなので、安心してインプラント治療を受けることが可能です。

治療の流れ

プライベートな空間で、患者様の主訴や既往歴など詳しく聞かせていただきます。

プライベートな空間で、患者様の主訴や既往歴など詳しく聞かせていただきます。

インプラントを行う際に必要な情報を取らせていただきます。

インプラントを行う際に必要な情報を取らせていただきます。

インプラント分析ソフトを用いて、CTを見ながら分かりやすく説明いたします。その後、お見積り金額を提示し、ご相談の上オペ日を決定します。

インプラント分析ソフトを用いて、CTを見ながら分かりやすく説明いたします。
その後、お見積り金額を提示し、ご相談の上オペ日を決定します。

当日は安心してお越しください。

当日は安心してお越しください。

7~10日後に行います。(個人差があります)まれに抜糸をしないケースもあります。

7~10日後に行います。(個人差があります)
まれに抜糸をしないケースもあります。

下あごは約3~6週、上あごは約4~8週で被せ物の準備を始めます。(個人差があります)

下あごは約3~6週、上あごは約4~8週で被せ物の準備を始めます。(個人差があります)

被せ物の種類により納期に差があります。詳しくはお尋ねください。

被せ物の種類により納期に差があります。
詳しくはお尋ねください。

術後の経過観察、お手入れをします。

術後の経過観察、お手入れをします。

デジタルレントゲンCTについて

当院では、歯列・顎関節部はもちろん、全歯列エリア、全顎の撮影ができるデジタルレントゲンCTを導入しております。撮影したレントゲン画像を立体的に見ることができるので、より確実な診査診断を行うことができるだけでなく、説明を受ける患者様やご家族も治療について理解しやすくなります。また、撮影中に患者様が移動することもありませんので、撮影時の負担を軽減することが可能です。

当院では、歯列・顎関節部はもちろん、全歯列エリア、全顎の撮影ができるデジタルレントゲンCTを導入しております。
撮影したレントゲン画像を立体的に見ることができるので、より確実な診査診断を行うことができるだけでなく、説明を受ける患者様やご家族も治療について理解しやすくなります。
また、撮影中に患者様が移動することもありませんので、撮影時の負担を軽減することが可能です。

インプラント分析ソフトについて

当院では、ストローマンのGuided Surgery(ガイデッド・サージェリー※)システムを使用して安全、安心なインプラント治療を受けられます。患者様一人ひとりに最適な治療方法を計画いたします。※ガイデッド・サージェリーとはCTのデータを元に、3Dシミュレーションソフトを使ってインプラント埋入のプランニングを行う、最先端の技術を用いた治療方法です。

当院では、ストローマンのGuided Surgery(ガイデッド・サージェリー※)システムを使用して安全、安心なインプラント治療を受けられます。
患者様一人ひとりに最適な治療方法を計画いたします。

※ガイデッド・サージェリーとは
CTのデータを元に、3Dシミュレーションソフトを使ってインプラント埋入のプランニングを行う、最先端の技術を用いた治療方法です。

従来の治療方法との比較

歯を1本失った場合

ブリッジ(従来の治療方法) インプラント
イメージ図  implant_img01  implant_img02
メリット ◆治療期間が短く済みます ◆メンテナンスをきちんと行えば、長期間にわたって機能と見栄 えを維持することができます。
◆天然歯に近い見栄えです。
◆健康な周りの歯を削る必要がなく、負担がかかりません。
◆あごの骨が、やせ細るのを防ぐことができます。
◆自然に噛むことができ、おいしく食べられます。
◆口元を気にせず、自然に話すことができます。
デメリット ◆両隣の健康な歯を削る必要があります。
◆削られた歯への負担が増加します。
◆歯を失った部分の骨がやせていきます。
◆健康保険が適用されません。
◆簡単な手術が必要です。

歯を1本失った場合

ブリッジ(従来の治療方法) インプラント
イメージ図  implant_img03  implant_img04
メリット ◆治療期間が短く済みます。 ◆メンテナンスをきちんと行えば、長期間にわたって機能と見栄えを維持することができます。
◆天然歯に近い見栄えです。
◆あごの骨が、やせ細るのを防ぐことができます。
◆自然に噛むことができ、おいしく食べられます。
◆口元を気にせず、自然に話すことができます。
◆入れ歯と異なりしっかりと固定され、ずれなどによる不快感を解消します。
デメリット ◆バネなどが見えて、見た目があまりよくありません。
◆バネが健康な歯を傷つける恐れがあります。
◆違和感を感じることがあります。
◆歯を失った部分の骨がやせていきます。
◆健康保険が適用されません。
◆比較的簡単な手術が必要です。

歯を1本失った場合

ブリッジ(従来の治療方法) インプラント
イメージ図  implant_img05  implant_img06
メリット ◆治療期間が短く済みます。 ◆メンテナンスをきちんと行えば、長期間にわたって機能と見栄えを維持することができます。
◆天然歯に近い見栄えです。
◆健康な周りの歯を削る必要がなく、負担がかかりません。
◆あごの骨が、やせ細るのを防ぐことができます。
◆自然に噛むことができ、おいしく食べられます。
◆口元を気にせず、自然に話すことができます。
デメリット ◆入れ歯の安定が悪いとずれやすくなります。
◆硬い物を噛むと入れ歯が歯茎を圧迫し、痛みを感じることがあります。
◆味覚に影響する場合があります。
◆入れ歯と歯茎の間に食べた物がはさまる場合があります。
◆あご全体の骨がやせることがあります。
◆健康保険が適用されません。
◆やや複雑な手術が必要です。

インプラントQ&A

あごの骨に金属を埋め込んでも身体に害はないのですか?

使用する金属は、生体となじみ易く、腐食しないチタンを使用していますので安全です。

インプラントが適用できない場合がありますか?

下記ケースでは適用できないこともあります。詳しい内容についてはご相談ください。
◆骨の成長が終わってない年齢(おおよそ16才以下)の方
◆アルコール依存症の方
◆チタンへのアレルギーを持っている方 など

手術は痛くないですか?

手術は局所麻酔で行いますから痛みの心配はありません。手術は1時間くらいです。

インプラントはどれくらい(寿命)持ちますか?

インプラント自体は錆びたり変質したりすることなく半永久的です。しかし一人ひとりの身体同様、それぞれ異なります。
特に口の中の手入れは寿命に影響します。

治療は保険でできますか?

現在は残念ですが保険を使用することはできません。
費用はインプラントする範囲や難易度によって異なりますのでご相談ください。